2022
01.24

9巻配信とYouTubeスタート

とにかく新着

\お部長と平田』の9巻が配信されました!/

Renta!コミックシーモアKindleAmebaマンガebookjapan

感謝申しあげます

9巻まで猪突猛進に描き進めてこられたのは、続きが楽しみとおっしゃってくださっている読者の皆様あってこそでした。

毎話、公開される度に楽しんでいる様子を伝えてくださったり、RTや応援行動をとってくださったりと、お忙しいなか背中を押し続けてくださって、本当にありがとうございました!!

゚*。☆♡ヾ(´∀`)(´∀`)ノ♡☆。*゚

お部長と平田 9巻は大きな区切り

9巻はラブストーリーとしては大きな区切りとなる巻になりました。
もうここで最終巻にしてもいいのでは?と考えたほどに・・・
最終巻にしなかったのは、「まだまだ、ラブラブが足りない! もっと、いちゃいちゃが見たーい!」という読者のお声が多かったからです。
それがとっても嬉しいお声だったので、その声に甘えて、そのまま描き続ける作品にすることにしました。

大きな区切りでハッとする

さて、9巻まで猪突猛進に描いてきたものの・・・
海辺野ジョーは9巻分の原稿を仕上げながら、「このまま、お部長と平田を描いていていいのだろうか?」という未来への不安のような迷いのような焦りのようなものを感じていました。

そうですね・・・あえて一言で言うなら『押し寄せる未来への危機感』・・・とでもいいましょうか・・・

無名の作家で雑誌連載もしたことないような海辺野ジョーですが、マンガからは20代前半一般職の月収程度の収入を獲得し続けています。贅沢したかったら貯金を崩さなきゃいけないけど、お金のために職探しはしなくていい状況が2年ほど続いています。

これを上手くやってると言っていいのか・・・

デザイナー時代の自分と比較すれば収益は少ないけど、めちゃくちゃ自由だし・・・

誰とも比較しなければ『充分な成果』と言えるのですが・・・

一体、自分は何をこんなに不安で、危機に感じているのだろう・・・

むむ・・・

むむむむ・・・

むー・・・

ご安心ください(パパーン♪)

海辺野ジョーはフリーランス生活が長いせいで、こういった不安が生じた時にどうしたらいいのか知っていました。
『押し寄せる未来への危機感』を打ち払うためにやるべき事。
それは、
『これまでやったことのない事をやってみる』・・・です!(パパパパーン♪)

現状に不安を感じる時は、これまでとこれからの違いを明確に感じられる経験が必要なんです。

それで、YouTube『 漫画家 海辺野ジョーの「レビュー読む」チャンネル 』を開設しました。

実はやってみたかった動画制作

前々からやってみたいと思っていた動画配信を始める事にしました。
やってみたかった事ではありますが、演者としてではなく、動画を作ってみたかった、動画ソフトをいじってみたかったっていう、クリエイターとして作業してみたかったって方なのですが・・・自分で演者もやることにしました。

まずは、お部長と平田を知らない方にむけて、読者の皆様からいただいたレビューを読み上げていきます。
皆様への感謝も記録できるし、伝えられるし、一石二鳥だぜい!と思っているのですが・・・いかがでしょうかー(ドキドキ)

この先の計画

お部長と平田は短いエピソードをあげていこうと思います。
そして、もう一本、青年誌のカテゴリーで大人むけラブコメを描こうと思っています。
お部長と平田は明らかに大人女性むけのもの。
もう1つの作品は性別うんぬん無しに描いてみようと思っています。
それで、新しいマンガの構想も練っているのですが、今は自由すぎて、錬ったものがでろんでろんに溶けてしまっている状況です。
じ、自由って恐いわ(←バカなの?・・・うん、バカなの)

9巻の原稿を描いていたときに感じていた不安のような焦りのようなものは消えて、
「やっぱ、マンガを描くのって楽しー」
という狂気にも似たマインドに戻りつつあります。
この狂気を維持するためにも、一緒になって狂気ダンスしてくださるあなた様が必要です。
これからも応援してくださいませ。
なにとぞ、よろしくお願いいたしますー!
:.。*(●´∀`)八(´∀`●)*。:*・’


コメントは利用できません