2016
08.16

歯医者のホワイトニングを試してみた

レビュー

歯医者さんで型を作ってもらって始める『歯のホワイトニング』をやってみました。

私がはじめたのはホームホワイトニングと呼ばれるもので、何回もホワイトニングしているうちに少しずつ歯が白くなるというものです。
1回分の薬剤と歯形がセットで、お値段約¥30,000弱。3万円でおつりがきます。

ホワイトニングするには、まず、歯医者にて透明で薄いホワイトニング用の型をつくってもらいます。その後自宅で、ホワイトニング用の型に専用の漂白剤を入れて歯にセットして、30分から1時間待ちます。(下の写真で注射のように見えるのが漂白剤の薬)

なんだ楽勝じゃーん。
と思った私でしたが、ここからが苦行の始まりで。
実際に型ができあがってくるまで教えてもらえなかったのですが(知ってたらやらなかったかもしれない)、ホワイトニング後、24時間は珈琲・紅茶・ケチャップなど色のついたものを口にできないのです!

珈琲なしの一日は辛いです。
珈琲を飲めない日はとにかく眠くて・・・死ぬほど眠くて・・・頭も働かなくて・・・机にバッタリそのまま寝てしま・・・うがーっ(起きて水をがぶ飲み)・・・を繰り返しました。
ホワイトニングなんてやめちゃおうかなー・・・何度そう思ったことか。
珈琲大好きの自分が24時間も珈琲を飲めないなんて苦行でしかありません・・・

歯医者の先生のチェックがある1週間は苦行に耐えてがんばりましたが、歯医者さんの手を離れ好きなペースでできるようになってからは、仕事に追われながら珈琲が飲めないのは耐えられなくてホワイトニングはストップしました。

 

余談。
私は幼い時から「歯が黄色いね」って言われることがたびたびあるくらい白い歯ではなかったので、歯が白いイコール美って思い込みは失礼だと思うのですよ。
タレントやモデルの歯が白いのはレタッチされてるからですしね!
ホワイトニングしといてなんだよ、って思われるかもれしないですが、「ホワイトニングしてる」って言ったら、話し相手が口を隠すようになったので、白い歯じゃなくてもいいと思うぜってことを、ここで主張しておきたい私なのでした。

 


コメントは利用できません