2019
11.06

おかげさまでゴールできました

とにかく新着, 活動報告

5巻話分のエピソードを描き終え、6話分のエピソードを考えている海辺野ジョーです。
次の舞台は会社で、仕事に絡んだエピソードにしようと思っています。

5巻は来年の2月には各書籍サイトで配信されるかと思われます

応援ありがとうございました!

5巻分のエピソードを公開している間、LINE漫画のコメントや Twitter のメッセージを沢山いただきました。本当にありがとうございました!

エピソードの途中で大事なことを描き逃さないようにと緊張していてハートを点けることしかできない時もありましたが、おかげさまで描ききることができました。

そして、次のエピソードを考えるにあたって、読者の反応はどうかなと改めて各書籍サイトのレビューを拝読しています。最近は未だ読んだ事のない方にむけてオススメしてくださるレビューが増えました。

ありがとうございます!!!(もう抱きしめたいッ)

嬉しすぎて「もしかして、これは私が寝ている間に夢遊病のようにレビューしているんじゃないか」と軽く心配になるほどです。

大げさだと笑われそうですが、今でも仕事目的で問い合わせしてくる人達は商品企画漫画ばかり褒めてくるんですよね。なぜ、こんなにレビューをいただいている『お部長と平田』を無視して話を進められるんだろう・・・「これって読者を無視してるってことじゃないかな」なんて困惑するならまだましで、やってることに価値がないように思えてきて自尊心が削られることもあります。

そんな自信喪失する夜も応援で復活

昔、エンターティメント性の高い作品をしっかり生み出している先輩漫画家が「私なんて・・・」と自分を卑下している場面に出くわしました。キャラクターを活き活きと描き出す素晴らしい作家なのに・・・きっと自尊心が削られた直後だったのでしょう。

「そんなこと言ったら読者が悲しみます」と一読者でもあった私はそうメッセージするしかありませんでした。自尊心を奪う誰かではなく、読者である自分達の方を見て欲しかったんです。

今は自分に対して同じ事を言い聞かせています。

「顔上げて、もっといいものを目指して」

顔をあげた先には読者である皆様がいる。

編集者でも原稿料をくれるクライントでもなく読者が。

これがどれほど幸せなことか。

6巻に向けてエピソードを考えている今、しみじみと感じています。

応援してくださる皆様に楽しんでいただけるように、次のエピソードもがんばります(^^)/♡

・・・実はこのイラストは4巻の表紙にしようと描いたものの「らしくない」と取りやめたものなのでした。でも、感謝の気持ちを伝えるにはぴったりかも♡と感じたのでここで公開することにしました。

いつも本当にありがとうございますーー!!

 

コメントは利用できません